堺市の不動産|MYplace株式会社 > MYplace株式会社のスタッフブログ記事一覧 > マイホームの頭金は必ず必要なの?注意点についてのご紹介

マイホームの頭金は必ず必要なの?注意点についてのご紹介

≪ 前へ|鉄筋コンクリートの建物構造を持つ戸建住宅を解説   記事一覧   不動産の売却にリフォームは必要なの?メリットやデメリットについて解説|次へ ≫
カテゴリ:◇購入のこと◇

マイホームの頭金は必ず必要なの?注意点についてのご紹介

ローンでマイホームを購入する際に、どれくらいの頭金を用意したら良いのか悩む方も多いのではないでしょうか。
多いほうが良いとも言えるのですが、用意する際の注意点もあります。
ここでは、相場をはじめ、どのようなことに気を付けて用意したら良いのかについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホームの購入における頭金とはなんのこと?

多くの方が、ローンを利用してマイホームを購入していますが、その際に頭金を用意することがあります。
これは、先にローンとは別に支払うものです。
必ずしも用意する必要はありませんので、良いと思う方法で進めてください。
ただし、これによって違いがありますので、あらかじめ理解してから計画を進めることをおすすめします。

●頭金ある場合のメリットについて
用意することで、ローンを組む金額を抑えることができます。
そのため、月々の支払額を少なめにすることもでき、返済期間を短めにすることもできるといったメリットがあります。

●頭金なし
ローンを利用してマイホームを購入する場合、頭金を支払わずに進めることもできます。
メリットは、先に大きなお金を用意する必要がないことです。
デメリットは、月々の返済額が多めになったり、返済期間が長めになったり可能性があることです。

マイホームの頭金の相場について

目安として、可能であればマイホームのおおよそ2割を用意すると良いでしょう。
用意する場合、あらかじめ金額が決められているわけではありません。
結論から言えば、それぞれマイホームを購入される方が、無理のない範囲で用意して良いということです。
とはいえ、多めに用意するほうがローンの金額も少なくなるので、返済が楽になりやすいといった傾向があります。
とくに高額な物件を買う方は、多めのほうが安心だと感じる方もいるようです。

マイホームの頭金を用意するときの注意点とは

長い返済期間のなかで、お子さんの学費や急な出費など、さまざまな費用が必要になるでしょう。
また、設備の交換やメンテナンスも必要になりますので、そのためのお金が必要になります。
頭金の金額を判断する注意点として、こういったさまざまな費用の支払いがあることを前提に判断しなければならないということが挙げられます。

まとめ

マイホームをローンで購入する場合、頭金を用意することが多いですが、相場はだいたい2割だと言われています。
しかしながら、今後さまざまな費用が必要になることが予想されるため、無理のない範囲で金額を決めることが必要です。
私たちMYplace株式会社は、堺市西区の不動産を数多く取り扱っております。
お客様の幅広いニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。


堺市西区でマンション購入を検討されている方はコチラ✨↓


堺市西区で戸建購入を検討されている方はコチラ✨↓


堺市西区で土地購入を検討されている方はコチラ✨↓


〇家を売るときはMYplace(マイプレイス)へご相談ください‼↓click↓

弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|鉄筋コンクリートの建物構造を持つ戸建住宅を解説   記事一覧   不動産の売却にリフォームは必要なの?メリットやデメリットについて解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


土生町二丁目 中古戸建

土生町二丁目 中古戸建の画像

価格
2,980万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府岸和田市土生町2丁目
交通
東岸和田駅
徒歩10分

ユニハイム鳳ソレイユ

ユニハイム鳳ソレイユの画像

価格
3,480万円
種別
中古マンション
住所
大阪府堺市西区鶴田町16-3
交通
津久野駅
徒歩5分

浜寺元町5丁 中古戸建

浜寺元町5丁 中古戸建の画像

価格
3,480万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府堺市西区浜寺元町5丁
交通
浜寺公園駅
徒歩8分

西取石7丁目 戸建て

西取石7丁目 戸建ての画像

価格
2,280万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府高石市西取石7丁目
交通
北信太駅
徒歩9分

トップへ戻る